ルル日記

2012年4月生まれのルル(キャバリア・♀)との毎日をのんびり綴っていきたいと思います。

「だいたい14時頃」ってことだけは分かります

夏はやたらと早起きのルルですが、寒くなると朝はとてもゆっくり。
朝、鳴き声で起こされることはほぼナシ。


季節で朝の起床時間と朝ごはんの時間はブレますが、ブレない時間帯があります。
それは「だいたい14時頃」



どんなにぐっすり寝ていても




「だいたい14時頃」になるとこの通り。
「ご・は・ん」の顔です。

ケージと私を交互に見て、ジタバタし始めるので分かりやすいです。
ご飯は必ずケージ内で食べます。
そう言えば、パピー時代、これを覚えるのはとっても早かった(笑)



食べ終わってからはこんな感じ。
14:07



14:30

「お昼ごはん」ということにして、晩ごはんの半量をこの時間に食べてます。
1日3食、キッチリとね。




前をよく見ないとね

先日の朝さんぽ。
遠くに見える制服姿の男の子をどうやら息子と勘違いしているようで、なんとか回り込んで顔を確認しようと一生懸命だったルル。



可愛いとこあるよね〜と思いながら見ていたら…

落ちました…。
「落ちた」といってもほぼ段差のないところなので、「入って行った」の方が正しいかな。
慌てることもなく、何もなかったようにそのまま田んぼのなかを歩きだしたときは私の方が慌てました。



田んぼに落ちたのはこれで2度目。
1度目は散歩中に出会ったフレンドリーなワンちゃん達に迫られてそのままズリッと…。
道路の端っこギリギリを歩くのが好き(?)だからねぇ。




ご褒美待ちの様子

こういう時はお座りがとっても上手です。
ちょっと荒々しいけどね。



「鬼は外〜」の豆のその後

撒かれた豆…散歩中のルルが食べました。それそれはもう必死の形相で(笑)
「鬼は外~」これが現実なのね。


はい、今日も食べました~。

いろんなワンコが散歩する道なので、きっと皆も食べてるかも。




親戚探しで登録しているPEDIから久々にお知らせメールが届きました。


親戚が見つかったよ〜。


可愛い甥っこ君だったよ〜。

こんな叔母ですが、よろしくね。